06 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 08

ひろの一言

FC2カウンター

まとめプラグインv2

お買い物ならビッダーズ

みんな見てね♪

天気予報

ブロとも申請フォーム

ひろのクワカブ飼育blog

クワカブ飼育のブログです。今日のクワカブ出来事を随時紹介しています。皆様のコメントもよろしくお願い致します。お待ちしていま~す。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback |  -- comment |  edit

△page top

インタメ孵化状況 

Posted on 23:10:14

今日はインタメ最後の一つの卵が
無事に孵化しました!

孵化率100%達成オメデト(^_^)∠※PAN!

が、しかし、採卵時に回収した
卵は25個で孵化したのは17頭。

100%ではないように思えますよね。

それには深~い理由が・・・・

なっ!なんと!3日ほど卵の様子を見ないうちに
一気に孵化していて共食いが発生!

そのため8頭の幼虫が犠牲になりました。

インタメの幼虫は共食いをするとのことを
聞いていましたがこんなにひどいとは思いませんでした。

【孵化状況の詳細】
2006.2.4 2個孵化
2006.2.5 3個孵化
2006.2.8 3個孵化(共食い5頭が犠牲)
2006.2.11 4個孵化(共食い3頭が犠牲)
2006.2.12 4個孵化
2006.2.14 1個孵化

以上!このような結果となりました。
みなさんもくれぐれも共食いには注意してくださいね。

ちなみに来週あたりにインタメの採卵予定。

結果は乞うご期待(^^)


人気blogランキングへ    紹介
スポンサーサイト

△page top

インタメ孵化! 

Posted on 23:22:14

昨日のダールマンに引き続き
インタメの卵が2個孵化していました。

無事に孵化してこちらも一安心。(^。^;)ホッ

sn060204-1.jpg



他の卵を見てみると幼虫の姿が
うっすらと透き通って見えています。

良く見えている卵を撮影しようと思い
取りだした瞬間になんと孵化が始まりました。

孵化の瞬間に初めてのご対面!

これを画像に残して孵化ライブ画像を作ってみました。

sn060204-2.jpg



完全に孵化するまでには約1時間かかりました。
以外と時間がかかるんだね。

よって合計が3個孵化したことになります。

これから孵化ラッシュですね。
わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪


人気blogランキングへ    紹介

△page top

インタメツヤクワ産卵!  

Posted on 21:17:14

久しぶりのブロク更新です。

ここ最近仕事が忙しくてネットと
クワカブ世話が出来ない状態(;^_^A アセアセ

今日は久々にクワカブ部屋に入り世話をしていました。

気になったのはツヤクワの状態。

乾燥に弱いとのことなのでセットを見てみるとマットがカラカラ状態。
♀はマット上に出てきてゼリーに食いついていました。

また、産卵しているのかどうか・・・・

マットに加水するついでにセットを暴いてみて
卵の確認をすると産んでいました!
マット内を十分確認して合計25個の卵を回収。

約2週間でこの数は良く産んだ方でしょうね。

その後、マットを十分加水
♀も元気でまだ重みがあったのでそのまま再セット。

しかし、♀55mmにもなると卵の大きさも大きいですね。

あとは無事に孵化することを祈って・・・・



sn060129-1.jpg



人気blogランキングへ    紹介


△page top

インターメディアツヤクワガタ入手! 

Posted on 23:35:44

今日は奈良オオに仕入れに行ってきました。

仕入れに行っただけなのですが
少し気になったクワガタがいたので
見せていただき手に取り見ていると
『欲しい欲しい病』にかかってしまい
購入してしまいました。

その名も『インターメディアツヤクワガタ』
なんだかデジタル用語みたいな名前ですなぁ~

しかし、大顎も長くギラファを
思い浮かべるような形状で迫力があります。

サイズは♂89mm ♀52mmでWDだとのこと。

♀52mmが数頭いたのだが私の選んだ52mmは
大きく感じこちらを購入。

自宅に帰りサイズを測定してみると
55mmありました。ラッキーd=(^o^)=b

WDなので早速産卵セット。

この種はマット産みなので
良く発酵したマットだけを
詰め込みセット完了!

容器は大きめである
衣装ケースにてセットしてみました。

そこへ♀だけを投入。爆産すると良いですが・・・・

次回の割り出し報告をお楽しみに

(詳細)
和名:インターメディアツヤクワガタ
学名:Odontolabis dalmanni intermedia
産地:フィリピン(ネグロス島)
累代:WD
体長:♂45~101mm 

(セット方法)
この種はマット産みなのでカブトと同じセットでOK。
乾燥に弱いため水分の多い良く発酵したマットを使用。
容器下部5cmぐらいは固めに詰め込み
その上に手で押さえるぐらいの強さで詰め込む。
産卵木は必要なし。
また、容器は底面が広い方が良いらしいく
衣装ケースなどを使うと良いでしょう。
飼育温度は23~26℃。

(幼虫飼育)
良く発酵した劣化気味のマットで水分は多めが良い。再発酵に注意。
菌糸瓶よりマットの方が大きくなる。
容器は♂プラケース小~中、♀はブロー容器2Lが良い。
飼育温度は23~26℃。


sn060108-2.jpg



sn060108-1.jpg



人気blogランキングへ     紹介

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。