12 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 02

ひろの一言

FC2カウンター

まとめプラグインv2

お買い物ならビッダーズ

みんな見てね♪

天気予報

ブロとも申請フォーム

ひろのクワカブ飼育blog

クワカブ飼育のブログです。今日のクワカブ出来事を随時紹介しています。皆様のコメントもよろしくお願い致します。お待ちしていま~す。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback |  -- comment |  edit

△page top

インタメツヤクワ産卵!  

Posted on 21:17:14

久しぶりのブロク更新です。

ここ最近仕事が忙しくてネットと
クワカブ世話が出来ない状態(;^_^A アセアセ

今日は久々にクワカブ部屋に入り世話をしていました。

気になったのはツヤクワの状態。

乾燥に弱いとのことなのでセットを見てみるとマットがカラカラ状態。
♀はマット上に出てきてゼリーに食いついていました。

また、産卵しているのかどうか・・・・

マットに加水するついでにセットを暴いてみて
卵の確認をすると産んでいました!
マット内を十分確認して合計25個の卵を回収。

約2週間でこの数は良く産んだ方でしょうね。

その後、マットを十分加水
♀も元気でまだ重みがあったのでそのまま再セット。

しかし、♀55mmにもなると卵の大きさも大きいですね。

あとは無事に孵化することを祈って・・・・



sn060129-1.jpg



人気blogランキングへ    紹介


スポンサーサイト

△page top

ダールマンツヤクワも産卵! 

Posted on 20:18:46

インタメに引き続きダールマンのセットも
同じく乾燥していましたので
暴いて卵の確認をしました。

こちらも産卵成功!
数は少々少ないですが15個の
卵を回収いたしました。

しかし、♀は足を縮めた状態でマット内から出てきました。
感じ的には越冬状態?しかし室温は25℃。なんだろう・・・・
ダールマンって越冬するのか?(・_・)......ン?

まぁ、セットを作り直して再セットしてみました。

こちらも無事に孵化することを祈って・・・・・

sn060129-2.jpg



人気blogランキングへ    紹介

△page top

ライヒヒラタ幼虫マット交換 

Posted on 23:12:19

今日はプリンカップで飼育していた
ライヒヒラタの幼虫を見てみると
6頭だけ3令になっていたので
PP800cc容器に変更。

それぞれのサイズを測定してみると
♂1頭だけで6g 残りは♀5頭で
4頭が4g、1頭は3gでした。

実際どのぐらいまで幼虫が
成長するか解らないんだけど
ライヒヒラタにしては大きい方だと思いますね。

これからの成長が楽しみです。

sn060109.jpg



人気blogランキングへ   紹介

△page top

インターメディアツヤクワガタ入手! 

Posted on 23:35:44

今日は奈良オオに仕入れに行ってきました。

仕入れに行っただけなのですが
少し気になったクワガタがいたので
見せていただき手に取り見ていると
『欲しい欲しい病』にかかってしまい
購入してしまいました。

その名も『インターメディアツヤクワガタ』
なんだかデジタル用語みたいな名前ですなぁ~

しかし、大顎も長くギラファを
思い浮かべるような形状で迫力があります。

サイズは♂89mm ♀52mmでWDだとのこと。

♀52mmが数頭いたのだが私の選んだ52mmは
大きく感じこちらを購入。

自宅に帰りサイズを測定してみると
55mmありました。ラッキーd=(^o^)=b

WDなので早速産卵セット。

この種はマット産みなので
良く発酵したマットだけを
詰め込みセット完了!

容器は大きめである
衣装ケースにてセットしてみました。

そこへ♀だけを投入。爆産すると良いですが・・・・

次回の割り出し報告をお楽しみに

(詳細)
和名:インターメディアツヤクワガタ
学名:Odontolabis dalmanni intermedia
産地:フィリピン(ネグロス島)
累代:WD
体長:♂45~101mm 

(セット方法)
この種はマット産みなのでカブトと同じセットでOK。
乾燥に弱いため水分の多い良く発酵したマットを使用。
容器下部5cmぐらいは固めに詰め込み
その上に手で押さえるぐらいの強さで詰め込む。
産卵木は必要なし。
また、容器は底面が広い方が良いらしいく
衣装ケースなどを使うと良いでしょう。
飼育温度は23~26℃。

(幼虫飼育)
良く発酵した劣化気味のマットで水分は多めが良い。再発酵に注意。
菌糸瓶よりマットの方が大きくなる。
容器は♂プラケース小~中、♀はブロー容器2Lが良い。
飼育温度は23~26℃。


sn060108-2.jpg



sn060108-1.jpg



人気blogランキングへ     紹介

△page top

ダールマンツヤクワガタ当選! 

Posted on 23:30:06

奈良オオにて『インターメディアツヤクワガタ』と
部材を購入しガラガラ抽選!
2回の抽選券を頂きました。

『また、4等だろう』と思い
ガラガラを回すと案の定4等。

以前にライヒヒラタのペアを頂いたので
『♂はいらんから♀2頭ちょうだい!』
と言ったら『いいですよ!』とのこと。

でライヒヒラタ♀2頭を頂きました。

次にもう1度ガラガラをすると
なんと3等が当たりました!

で賞品は『ダールマンツヤクワガタ』です。
サイズは♂65mm ♀46mmWDです。

ダールマンツヤクワもインターメディアツヤクワと
同じ仲間なので同じようなセットを組み
産卵セットに入れました。

こちらも次回割り出し報告お楽しみに


(詳細)
和名:ダールマンツヤクワガタ
学名:Odontolabis dalmanni dalmanni
産地:スマトラ ベンクール
累代:WD
体長:♂44~76mm 

(セット方法)
この種はマット産みなのでカブトと同じセットでOK。
乾燥に弱いため水分の多い良く発酵したマットを使用。
容器下部5cmぐらいは固めに詰め込み
その上に手で押さえるぐらいの強さで詰め込む。
産卵木は必要なし。
また、容器は底面が広い方が良いらしいく
衣装ケースなどを使うと良いでしょう。
飼育温度は23~26℃。

(幼虫飼育)
良く発酵した劣化気味のマットで水分は多めが良い。再発酵に注意。
菌糸瓶よりマットの方が大きくなる。
容器は♂♀共にブロー容器2Lが良い。
飼育温度は23~26℃。


sn060108-3.jpg



人気blogランキングへ   紹介

△page top

余品販売・ライヒヒラタ幼虫 

Posted on 21:02:11

皆さん、本日より余品販売にて
『ライヒヒラタ幼虫』を追加しました。
sn051015-1.jpg


詳しくはこちらをご覧下さい。
皆様のご利用お待ちしています。


人気blogランキングへ    紹介

△page top

初詣! 

Posted on 23:09:48

今日は家族で初詣に出かけていました。

一日、二日は毎年お決まりのように
同じところに初詣に行っていますが
三日は家族だけで行ったことのないところへ初詣。

で、今日は寝屋川にある
『成田山大阪別院 明王院』に初詣。

道はかなり空いていたので
家から成田山付近までは
1時間もかからなかったのですが
成田山付近でメチャ混み。

渋滞にはまってから40分もかかり
やっとの事で到着。

駐車場に車を止めるとバイクの爆音。
暴走族連中が初詣に来たらしく
爆音と警備員とのもめあい。

『昼真っから何やってるんだ~』
そんなのを無視して境内へ。

三が日の三日目であり参拝客も少な目かな?
初めてなもので・・・・


参拝し、お守りを買い、
昼飯代わりに露店で食い物買って満腹。

その後、時間もあったのでちょっと
離れていますが海遊館へ行きお買い物。

あちこち振り回され疲れた一日でした。

sn060103.jpg



人気blogランキングへ    紹介

△page top

明けましておめでとう~♪ 

Posted on 07:11:16

新年明けましておめでとうございます。

昨年の皆様のご愛読、ご愛用ありがとうございました。

本年もHPを頑張りますのでどうぞビートルワールドを
よろしくお願い致します。



って堅いご挨拶になってしまいました(^o^)ハハハ

みんな~ 明けおめ~♪ やっぱこれだね(^^)

ほんと昨年はいろいろお世話になりました!

昨年はいろんな事があり
私にとってバタバタしていた
年だったかなって感じています。

今年もクワカブ飼育、HP頑張りますので

皆さんヨロピクね(^_-)vブイブイ


人気blogランキングへ   紹介

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。