06 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 08

ひろの一言

FC2カウンター

まとめプラグインv2

お買い物ならビッダーズ

みんな見てね♪

天気予報

ブロとも申請フォーム

ひろのクワカブ飼育blog

クワカブ飼育のブログです。今日のクワカブ出来事を随時紹介しています。皆様のコメントもよろしくお願い致します。お待ちしていま~す。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback |  -- comment |  edit

△page top

クワカブ採集第3弾(大阪某所) 

Posted on 12:25:18

皆さん!おはようございます。
今日は日曜日。お休みだ~

さて、昨日もいつもの相方と二人で採集に行ってきたぞよ。
いつも行くポイントです。

夕方6時に出発して、まだ、やや明るくて懐中電気もいらない状態。

第一ポイントに到着。
そこにはなんとスズメバチが8頭ほどついていてかなりビビりました。
しかし、ハチを恐れながら離れたところからライトを照らし見てみると
ヒラタがハチと仲良く樹液を吸っているではないですか!
これはどうにかして採らないと思い採集専用の竿を伸ばし
見事にヒラタ君をゲット。42mmとやや小ぶり。
そのポイントでは1頭のみでした。

次に第二ポイントへ車で移動。
この時期はよくノコが採れていましたが全くいない。
コクワすらいない状態。
樹液も昨年に比べて全く出ていません。

次のポイントへ車へ移動。
すると先客がいました。残念。
しかし、お構いなく入って行き見ていましたが
手元で採集できる場所は全くいません。
しかし、手の届かない箇所ではカブトムシやコクワがいました。
竿を伸ばしもちろんゲット。

そうなんです。もう、カブトムシが出ていました。かなり興奮。
奥へ突き進み次はノコ、カブトをゲット。

次は歩いて第4ポイントへ。
樹液が出ていてカブトをゲット。
その周辺で数頭のカブトムシが飛来。

飛んでいるカブトを見ていると奥のほうの木にたかりました。
するとその木は樹液も出ている初めて知った木なのです。
あんなところに気があるなんて・・・・

思わず藪をかき分け入って行きました。
すると目線付近の高さで樹液がダラダラ。
カブとが数頭群がっています。

近くまで行きカブトをゲット。

その木を丹念に観察していると大きな樹洞が!
中を確認すると大きなヒラタを発見!

ピンセットで挟みこみ掻きだし棒で取り出そうとしたら掻きだし棒がない。
ピンセットで無理やり取り出そうとしたのだがなかなか出てこない。
10分ほど格闘したのち顎が「ポキッ!」折れてしまい奥のほうへ・・・・
結局採れず諦めました。
他に樹洞がないかと裏側をみるとそこに樹洞が!
中を覗き込むとまたもやヒラタの♂が顔を出していました。
これもピンセットで挟みこみ格闘。
顎が完全に樹洞から出てきたので指でつかみ
ピンセットでお尻をつきながら無事にゲット!
サイズは54mm。中型のヒラタでした。

顎の折れたは完全に樹洞に隠れ姿が見えません。
次回こそゲットしてみます。

それから、歩いてポイントを回ってカブトムシ、ノコ、コクワ、アカアシ、スジクワなど思った以上採取できました。

気がつけば夜中の2時。お疲れモード突入だったので今日はこれでお開きといたしました。
来週も採集に行くどぉ~

《採集結果》
sn080615-01.jpg

sn080615-02

・ヒラタ ♂54 42mm 2頭
・ノコ ♂48~33mm 5頭 ♀34 29mm 2頭
・アカアシ ♀27mm 1頭
・スジクワ ♀17mm 1頭
・コクワ ♂45~23mm 15頭 ♀24 22mm 2頭
・カブトムシ ♂16頭 ♀1頭

以上、また今後の採集報告をいたしますね。お楽しみに!

スポンサーサイト

テーマ - クワガタ・カブト採集記

ジャンル - ペット

△page top

この記事へのコメント

△page top

コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL

→http://hirokuwa.blog2.fc2.com/tb.php/170-02ae3496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。