07 «  1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31. » 09

ひろの一言

FC2カウンター

まとめプラグインv2

お買い物ならビッダーズ

みんな見てね♪

天気予報

ブロとも申請フォーム

ひろのクワカブ飼育blog

クワカブ飼育のブログです。今日のクワカブ出来事を随時紹介しています。皆様のコメントもよろしくお願い致します。お待ちしていま~す。

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  -- trackback |  -- comment |  edit

△page top

インターメディアツヤクワガタ入手! 

Posted on 23:35:44

今日は奈良オオに仕入れに行ってきました。

仕入れに行っただけなのですが
少し気になったクワガタがいたので
見せていただき手に取り見ていると
『欲しい欲しい病』にかかってしまい
購入してしまいました。

その名も『インターメディアツヤクワガタ』
なんだかデジタル用語みたいな名前ですなぁ~

しかし、大顎も長くギラファを
思い浮かべるような形状で迫力があります。

サイズは♂89mm ♀52mmでWDだとのこと。

♀52mmが数頭いたのだが私の選んだ52mmは
大きく感じこちらを購入。

自宅に帰りサイズを測定してみると
55mmありました。ラッキーd=(^o^)=b

WDなので早速産卵セット。

この種はマット産みなので
良く発酵したマットだけを
詰め込みセット完了!

容器は大きめである
衣装ケースにてセットしてみました。

そこへ♀だけを投入。爆産すると良いですが・・・・

次回の割り出し報告をお楽しみに

(詳細)
和名:インターメディアツヤクワガタ
学名:Odontolabis dalmanni intermedia
産地:フィリピン(ネグロス島)
累代:WD
体長:♂45~101mm 

(セット方法)
この種はマット産みなのでカブトと同じセットでOK。
乾燥に弱いため水分の多い良く発酵したマットを使用。
容器下部5cmぐらいは固めに詰め込み
その上に手で押さえるぐらいの強さで詰め込む。
産卵木は必要なし。
また、容器は底面が広い方が良いらしいく
衣装ケースなどを使うと良いでしょう。
飼育温度は23~26℃。

(幼虫飼育)
良く発酵した劣化気味のマットで水分は多めが良い。再発酵に注意。
菌糸瓶よりマットの方が大きくなる。
容器は♂プラケース小~中、♀はブロー容器2Lが良い。
飼育温度は23~26℃。


sn060108-2.jpg



sn060108-1.jpg



人気blogランキングへ     紹介

スポンサーサイト

△page top

この記事へのコメント

△page top

コメントを投稿する














管理者にだけ表示を許可する

△page top

トラックバック

トラックバックURL

→http://hirokuwa.blog2.fc2.com/tb.php/76-c30256c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。